dimanche 20 août 2017

brancheさんでワークショップ開催します!

ご無沙汰ばかりですみません、汗。
先月から本業が忙しく、
アトリエ・モンソーの更新は、
もっぱらインスタグラムでしておりました。
インスタなさっている方、
ぜひフォローをお願いいたします。
https://www.instagram.com/ateliermonceau/

私はようやく目のまわる日々から抜け出し、
遅い夏休みに入ったところです。
来月初めに福島市のbrancheさんでカルトナージュの
ワークショップをさせていただくことになりました。

最近は専らペンダント屋さんと化していましたので、
カルトナージュのレッスンは本当にひさしぶりです。
よろしければご参加くださいね。

Img_0721

** Atelier Monceau Workshop **
リバティのフォトホルダー

旅先でもおうちでも、大切な人の写真や
お気に入りのポストカードといつも一緒に。
カルトナージュの技法で、
お好きなリバティプリントを使って、
スタンド型のフォトホルダーを作りましょう。
私のコレクションから、
お好きなリバティを選んでお作りいただきます。

日 時  2017年9月2日(土)
      午前 10:30~
      午後 13:30~
*午前、午後、どちらのサイズもご選択いただけます

参加費  ①豆本サイズ 3200円
②ポストカードサイズ 4200円
(レッスン料、材料費、おやつ代込)
     *①と②両方の場合は、6700円になります。
*レッスン所要時間はおよそ①が2時間、②が3時間になります。

持ちもの お手拭きタオル、ハサミ、
糊紙用の古雑誌・チラシ(ツルツルしている紙が良いです)

お申込はbrancheさんまで→
受付は22日(火)の夜8時開始だそうです。
詳細は、☆のリンクからブログをご確認ください。
たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。

Img_0718
豆本型フォトホルダー。
サンプルではリバティのテイタムを使いました。
表紙には薄いキルト芯が入っています。
手のひらにすっぽり収まるサイズ。
上部のループにボールチェーンを通して、
チャームとしても使えます。
(当日のリボンは無地のサテンリボンになります。)

Img_0720
開いたところ。
写真が二枚いれられます。
昔ロンドンの蚤の市で見つけた
アンティークのフォトフォルダーのサイズを
忠実に再現し、アレンジを加えました。
これはかつてリバティ百貨店で実際に
売られていたもののようです。

Img_0719
こちらはポストカードサイズ。
リバティのフィーベンを使っています。
表紙には薄いキルト芯が入っています。
タッセルは上から垂らして栞のようにつけました。

Img_0722
開いたところ。
ポストカードが2枚いれられます。
(トップの写真は亀岡亜希子さんの作品^_^)

Img_0717
2つを重ねてみました。
豆本サイズの小ささが際立ちますね。
小さい方が切ったり貼ったりの時間も
少なくてすみますが、細かな作業になるので、
想像より手間がかかると思います。

両サイズとも1ミリ厚のカルトンを
重ねて作っていきますので、
軽いわりにはしっかりした仕上がりです。

|

lundi 29 mai 2017

亀岡亜希子さんの絵本原画展(うさぎや)

Image_3
来月1日より、うさぎや2Fにて、
亀岡亜希子さんの絵本原画展が開催されます。
(個展の詳細についてはうさぎやブログ
亀岡さんのプロフィールや作家活動については、
HPFacebookをご覧ください。)

Image_4
展示されるのは昨秋発売されたこちらの絵本
『わすれものをとどけに』の全原画20数点。
DMの絵もそのうちの一点です。

亀岡さんの作品に出会ったのは2015年の冬。
米沢のガレット専門店うふcafeでの個展でした
亀岡さんのピュアな筆やパステルから生み出される
動物たちの物語世界に心をつかまれ、
すぐに熱烈なファンになってしまいました。

そしてこのたび、福島のみなさんに
初めてご紹介できることになりました。
たくさんの方々にぜひ観ていただきたいです。

亀岡さんの刊行されている絵本はもちろんですが、
個展のたびに大人気なのが、
描き下ろしのパステルや水彩作品です。
今回、ひさしぶりに新作が多数お目見えする予定です。
亀岡ファンのみなさん、ぜひ福島まで
足を延ばしていただけるとうれしいです。

Image_5
会期中は、この他に珈琲舎雅さんとのコラボコーヒー、
プーラブレンドも販売予定です。
こちらのラベルに使われているイラストは、
コーヒー好きの亀岡さんが描き下ろしました。
プーラがちょっと斜めってるのがかわいい♡

Image
そして、大変光栄なことに、
アトリエ・モンソーは、亀岡さんのイラストを使って
コラボペンダントを作らせていただけることになりました。
全部で8種類あり、うち半分は亀岡さんが
このために描いてくれました。
亀岡さんの作品で胸もとを飾れるなんて、
ファンとしては夢のようでございます。

Image_2
ペンダントはプレゼント用のパッケージに
お入れしますので、贈り物にもぴったりだと思います。
お好きな絵のものが売り切れてしまったら、
ご注文いただければ数日程度お時間を頂き、
お作りできます。

私も2日からの金土日はお手伝いで
うさぎやに常駐しております。
みなさま、ぜひご観覧くださいね。

亀岡さんの新作も含めた作品は、
インスタグラムで公開されています。
(@akikokameoka)
instagramをされていない方も
下記のURLからご覧になれるかと思います。
http://instagram.com/akikokameoka

ついでにアトリエ・モンソーも
インスタグラムを始めました。
@ateliermonceau
http://instagram.com/ateliermonceau
こちらもよろしければ。

|

samedi 22 avr. 2017

本日、brancheさんでのワークショップです

本日はbrancheさんでペンダントのワークショップです。ご参加には予約が必要です。詳細はひとつ下の記事をご覧くださいね。たくさんご予約いただき、感謝です。

約350枚のリバティとともに、伺いますー。たくさんのみなさまにお会いできるのが楽しみです。

Image
で、こちらは久しぶりのまめまめくるみボタン。楽しくていっぱい作りすぎました、、、。

Image_2
ということで、色とりどりのブレスレットになりました。

Image_3
1本でも、重ねづけでも可愛い♡

Image_4
こちらもbramcheさんに持っていきます。
ペンダントとこーでねいとでいかがでしょう。

Image_5
並べてみるとなんだかよくわからないけど、、、笑。

|

mardi 11 avr. 2017

ペンダントのWSのお知らせ(brancheさん)

Image

ブログ、またまたご無沙汰しております。

2月末から3月にかけ海外や国内の旅行に頻繁に行っていて、
結局あんまり自宅に腰を落ち着けられませんでした、汗

3月5日のチルチンびとマーケットも
ご報告が遅くなり申し訳ありません。
たくさんの方々にワークショップにご参加いただきました。
また画像をまとめたらご報告させてください。

そしてペンダントのワークショップを、
brancheさんでもさせていただくことになりました。
ブランシュさんでは二度目の開催です。
自宅shopですので、参加にはメールでのご予約が必要です。
brancheさんのブログで告知してくださっていますので、
詳しくはそちらをご覧ください。

長い冬が終わり、ガーデニングの季節になってきました。
brancheさんのお店は季節の草花苗や、
シャビーなガーデニンググッズがたくさん揃っています。
DM写真は冬に撮ったものなので
ちょっと暗めの柄が多いですが、
春らしい明るいリバティを
たくさんご用意してお待ちしています。
お買い物がてら、ぜひWSにもご参加ください。

|

dimanche 05 mars 2017

本日、チルチンびとマーケットです!

おはようございますー。

本日はチルチンびと・マーケットです。
ペンダントのワークショップ、
またまたたくさんのリバティとともに、
郡山にお邪魔します。
それと、コーナーの片隅で、
手づくり布雑貨の販売もする予定です。

福島市ではおなじみの、空カフェさん、
brancheさん、bijiさんも出店されますよー。
たくさんのみなさまのお越しを
お待ちしています。

詳しくは↓下の記事をご覧くださいね。

** Atelier Monceau **

|

dimanche 26 févr. 2017

3月5日、ちるちんびとマーケット(郡山)に参加します

Image_5
来月5日に郡山で開催される、
ちるちんびとマーケット in 福島に
参加させていただきます。

Image_3
アトリエ・モンソーは
リバティのアンティーク風ペンダントの
ワークショップをいたします。
数百種類のリバティプリントの中から、
お好きなものを選んでお作りいただきます。
(過去のワークショップの様子はこちらから→
誰でも作れてとっても簡単なので
製作時間はおひとつ約30分。
しかし肝心のリバティを選ぶのに
迷いすぎて時間がかかる方がほとんど。

福島市を飛び出すのは初めてですが、
郡山のみなさまにも喜んでいただけるといいなぁ。

Image_4
このイベントへお誘いいただいた空カフェさんと、
brancheさん他、福島県内のハンドメイド作家さんや
飲食店さんが多数参加されます。
会場が2つに分かれているようなので、
お見逃しなく〜。駐車場のご用意もあるようです。
両会場間は徒歩で移動可。
詳しくは会場の増子建築さんのHP
ご覧くださいませ。

たくさんのみなさまのご来場をお待ちしております。

|

samedi 25 févr. 2017

お守袋WS終了しました

18日にうさぎやさんで開催した、
お伊勢さんのお守袋ワークショップ、
盛況のうちに終了いたしました。
御礼が大変遅くなりましたが、
参加いただきましたみなさま、
お手伝いくださったMさん、
そして会場をお貸しくださったうさぎやさんに、
心から感謝申し上げます。

今回はペンダントのワークショップに比べると
選択肢は多くなかったのですが、
みなさまお気に入りが見つかってよかったです。
三方をぐし縫いして、守祓を入れて、
入れ口をまつり縫いするだけの
簡単ワークショップでしたが、
和気あいあいとちくちくできて楽しかったです。

写真はタイミングの合った方しか
撮ることができませんでした。
また後半の参加者のみなさまにはお席の都合で
お待たせしてしまった方もいらっしゃいました。
お詫び申し上げます。

Image_3

Image_4

Image_2

みなさまにお伊勢さんのご利益がありますように。

|

vendredi 17 févr. 2017

明日はお守袋のワークショップです

Image
明日はお伊勢さんのお守袋ワークショップです。
たくさんのリバティをちょきちょきしました〜
ご参加いただく皆さんの
お気に入りが見つかるとよいのですが。

Image_2
うさぎやでお待ちしておりますね。


|

jeudi 09 févr. 2017

お雛さま 新入り編

Image
今年のわが家のニューフェイスは、この子たち。
花うさぎ工房さんのうさぎ雛です。
今までとはちょっと違うタイプ、
そしてサイズも大きいです。
朱塗りのお盆にセットされた雛道具も
すべて丁寧に手作りされたもの。

屏風はこちらに合うものを、うさぎやで買い足しました。
この作品はもともと屏風がなくても
かなりモニュメンタルな風格がありました。
しかし、小さなサイズのうさぎ雛の場合も、
屏風と雪洞を付け足すと途端に格調が増します。
うさぎ雛のサイズにぴったり合わせるために、
お店には必ず内裏雛本体とあれば黒台も
持っていってください。
うさぎやには豊富に種類が揃っています。

Image_4
優しいお顔の男雛。
お顔の内側を綿ではなく粘土で形作っているため、
しゅっとした印象です。
今までの丸顔のお雛さまも好きですが、
こういううさぎ雛も素敵ですね。

Image_5
きりりとしたお顔の女雛。
古布縮緬のお着物が本当に美しい。
同じく作家の三月うさぎ堂さんによると、
どちらのお着物にもとても貴重な古布が
使われているそうです。

Image_6
不老長寿の祈りを込めた橘と

Image_7
魔除けの桜の吊るし飾りは、
びっくりするぐらい細かい手仕事で感嘆。

Image_8
雌雄一対の御伽犬に

Image_9
菱餅や蛤、お菓子まで色々あって楽しい♡

Image
こちらの作家さんの作品を始め、
うさぎやにはまだ素敵な雛たちが
たくさん展示されています。

Image_2
雛遊び展に行きそびれた方も、
ぜひ遊びに行ってみてくださいね。
桃の節句はまだまだこれから。
旧暦まで含めると三月末まで愉しめますよ。
(写真は許可をいただいて撮影しています)

|

mercredi 08 févr. 2017

お雛さま うさぎ編

Image
お次はうさぎ雛です。
三月うさぎ堂さんの内裏雛と三人官女。
今年は朱塗りの脚付き盆にのせました。
このお盆も昨年、会津の古道具屋さんで見つけたもの。
ぴったりでした〜。
三人官女ってほんと可愛いですよね。
キャンディーズみたいで(古!)

会津はオットにくっついて急ぎ足の旅でしたが、
素敵な古布にも出会えたりして、
とっても魅力的な町だなぁと思いました。
ただエピキュリエンヌな私には、
質実剛健な会津での暮らしは
一週間ともたない気がしますが、、、。
また旅行者として(笑)行きたいです。

Image_2
そしてわが家のうさぎ雛オールスターズ。
毎年見てるけど、毎年ウットリ♡
だって雛遊びはこの時期だけの愉しみですもの。
なるべく長く楽しみたいから、
三月いっぱい、旧暦の桃の節句まで飾ります。
東北の春の訪れは遅いのだ、にひひ。

次回は新入り編をお送りしまーす。

|

mardi 07 févr. 2017

お雛さま ヒト編

Image
立春に遅れること3日。
今年もお雛さまを出しました。
まずはヒトのお雛さまから。

Image_5
三人官女は仲良くおしゃべり。

Image_2
昨年会津を訪ねた際に、
友人おすすめのお店で
素敵な絵ろうそくに出会いました。
もったいなくてなかなか火を灯せませんが。

Image_3
雪洞も昔なつかしい昭和モデル。
中は豆電球が入っています。

Image_4
外は順調に降り続いています。
せめて部屋の中だけ、ひと足早い春を。

|

dimanche 05 févr. 2017

ライブ中継2

3341489298f64eccad57cd9d6e239d9a

天照大御神さまの守祓、
みなさんの分いただけました〜。

聖地巡礼には苦労がつきものとはいえ、
この雨の中、神宮の杜を歩くのは、
いやはやなかなか修行でした。

でもきっとお天気の時にお参りするより、
御利益がある気がします(勝手な思い込み)。

雨模様のお伊勢さんではありますが、
ワークショップの時にはみなさんに
写真を見ていただけたらと思います。

|

ライブ中継⁉︎

1a5f739fbcf54a8882c4aa12aa8390c8

あいにくの雨降りですが、
外宮さんで豊受大神宮の守祓をいただき、
今はおかげ横丁でお昼休憩中です。
「守祓を25枚お願いします」って言ったら、
巫女さん固まっておられました。
怪しいものではありません!
ただのお札の運び屋です(汗)

63804d715a91403a9d674702cf3b15ae
ランチはもちろん伊勢うどん〜。
お腹が満たされたら、
次はいざ、内宮さんです。

|

samedi 04 févr. 2017

ワークショップの予約終了しました

Img_3782

お伊勢さんのお守袋ワークショップ
昨日で予約を締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込みをいただき、
ありがとうございます。

予定通り昨日から三重県入りしまして、
義父の法要を終えた後、
みなさんの分まで
お伊勢さんでお参りしてきます。
そしてもちろん守祓も
しっかりいただいてきますね。

さて、こちらの写真は、
昨年のペンダントのワークショップで、
お客様から送っていただいた写真です。
遅ればせながらご紹介します。
A.T.さま、ありがとうございました♡
どちらも私も好きな柄で可愛いです。
紐をつける前に撮られたそうです。
こちらにボールチェーンをつけると、
チャームにもなりますよ。
バッグの持ち手につけると
ワンポイントでかわいいです。
(次のワークショップでも希望される方には
オプションでお作りいただけます)

|

jeudi 02 févr. 2017

いちご、いちご、いちご!

Image

ひさしぶりにリバティ自慢、笑。

ホビーラで先日発売されたばかりのペイザンヌ。
大好きな柄が限定復刻されました。
記憶があやふやなのですが、
一番最初にこれを復刻したのは、
雅姫さんのハグ・オ・ワーで、
その時には生地ではなく製品としてしか入手できませんでした。
Leeの付録のビニールバッグにも一部起用。
もうかなり前のことだと思います。

その後、Check & Stripeで生地として復刻。
独自の色づけがとても素敵でした。

そして今回のホビーラは、
「春のいちご提案」として直球ストライクな、
可憐なカラーリングで大興奮!

立春を前にしたこの時期、
いちごのスイーツやデザインがめちゃ気になるのは、
ヤマトナデシコの血でしょうか、笑。

Image_2
そういえば、先日、お友だちと入った
新宿高野のティールームでは、
メニューのいろんなスイーツに目を奪われて迷うも、
お隣のテーブルに運ばれてきた
いちごのショートケーキを見て、
ノックアウトされたふたりでした(≧∇≦)
お味については、いうまでもありません。
このお皿、パレットになっているんですよ。

春を待つ楽しみ、じわじわと味わいたいものです。

|

dimanche 29 janv. 2017

うさぎや雛遊び展 2017

Dd1771efcd0d4ed994340db6514fb3ff

本日はうさぎやの雛遊び展へ。
今年は本業の方が長引いているため
お店はお手伝いできませんでしたが、
お客さんで楽しませていただきました。

店内ずらっと並んだうさぎ雛たち。
毎年のことながら、けして見飽きる
ということはなく、ただただ圧巻です。
どの雛たちもかわいくて、そして完成度が高い!
自称うさぎ雛コレクターの私(^_^;)
今年はうさぎやではわりと新しい作家さんの
作品をいただくことにしました。
おうちに飾ったらまたお披露目させてくださいね。
てか、これ以上どこに飾ろう、、、汗

Fc26178b7838488aa63b9c8a03ea10ff
店内の写真撮らせてもらうの忘れました、、、。
が、この日は2階で空カフェさんが1日カフェを
されていたのでその時の写真を。
オーガニックコーヒーとアップルパイ、
とても美味しかったです。

空カフェさんと蓬莱のbrancheさんとは
3月初めに郡山のイベントでご一緒する予定です。
毎度ワンパターンですがAtelier Monceauは、
ペンダントのワークショップを。
すでにうさぎやでもDMを置かせてもらっていますが、
もう少し日程が近づきましたら、
ブログで告知させていただきます。

また、お伊勢さんのお守袋ワークショップ
たくさんの方々にお申し込みいただきまして、
誠にありがとうございます。
おかげさまで残席わずかになりました。

|

vendredi 20 janv. 2017

ワークショップのお知らせ リバティ布遊び vol.5

Image

**********************************************************************
** Atelier Monceau ** ワークショップ
リバティ布遊び vol.5
「お伊勢さんのお守袋づくり」
日時: 2/18(土) 14:30-16:30
場所: うさぎや
参加費: 1500 yen (伊勢神宮の守祓2個付)
要予約(2/3まで)

**********************************************************************

「お伊勢さん」の名で、多くの日本人に
親しまれている伊勢神宮(三重県)は、
二千年の歴史を誇る神社です。

毎回ご好評いただいている、
リバティ布遊びワークショップ。
今回は、伊勢神宮の天照大御神を
お祀りする内宮と、
豊受大御神をお祀りする外宮の
2枚の守祓(まもりはらい)を収めるための
小さなお守袋を、リバティプリントで作ります。
(守祓については、こちら→)
サイズは約4×3㎝。ボールチェーンつきで、
チャームのようにバッグにつけて
持ち歩くこともできます。

守祓のお札を準備する都合上、今回は必
ずご予約ください。ご予約は2月3日ま
で、うさぎや(024-524-2532)で受け付
けいたします。

作業スペースの関係上、
定員に達し次第、締め切らせていただきます。

私は三重県に縁があるので、お伊勢さんには
毎年のようにお詣りに行くのですが、
今年は福島のみなさまとも
お伊勢さんの御利益を分かち合えればと思います。

2017年の平和と多幸を願って、また春
の訪れを待ちながら、ご一緒にちくちく
しませんか。リバティは表と裏の異なる
組み合わせで、いくつかの中からお好き
な生地を選んでいただく予定です。


〈ペンダントチャームについて〉
Image_2
12月のワークショップでご好評いただいた、
アンティーク風ペンダント、
こちらも紐をボールチェーンにつけかえると、
チャームになります。写真のように、
お守り袋と一緒にバッグの持ち手につけると
とてもかわいいです。
(画像は昨年のWS時にお作りいただいた作品)
DMには記載していませんが、
当日はお守り袋の柄にあわせて、
このペンダントチャームも
おひとつ700円で作っていただけます。
どうぞお楽しみに。

|

lundi 16 janv. 2017

Galette des Rois

Image
今年もエピファニーのガレット・デ・ロワは、
実家近くのケーキ屋さんで。
こちらにお願いするようになってから、
もう3年目だけど、
毎年美味しくなってる気がします。
他のケーキはもともと何食べても
すっごく美味しいのですが。

ガレット・デ・ロワはアーモンドプードルの量によって、
ずいぶん味が変わるのではと思います。
フランスで売られている本場のガレットは、
ちょっとこのアーモンドの割合が多くて、
私は現地ではちょっと苦手でした。
たぶん当初日本であまり普及しなかったのも、
それがあるのではないかなと思います、

最近では日本人の好む味に少しずつ変化してきたのかなぁ、、、。

Image_2
カットしたところ。
中に栗の渋皮煮が入っていて、
これがまた幸せの味♡

今年のフェーヴはおうちのフェーヴ。
かわいいなぁ、、、。
昨年はブログで紹介できませんでしたが、
いちごエクレアのフェーヴでした。
写真探して、UPしますねー。

|

lundi 09 janv. 2017

かごバッグにつけてみました♡

Img_7715
前回UPしたお伊勢さんのお守袋、
かごバッグにつけてみました。
Img_7714
くるみボタンのチャームと一緒に。
同じお守袋の裏側です。

か、かわいいねぇ、、、(自画自賛♡)
この中に神様がいるなんて、
自分しかわからないってところが、
むふふです。

守祓(まもりはらい)の後日談なのですが、
あの後、アトリエの本棚の裏を掃除していましたら、
さらにお札が3枚出てきました(汗)。
もはやいついただいてきたのかも、
記憶が定かでありませんが、
多分この時ではないかと、、、↓
(ひとりお伊勢さん 外宮編内宮編

なんと罰当たりな!!!
太陽神である天照大御神さまを
ずっとこんな日の当たらないところに
放置していたなんて。
お許しを、お許しを、、、。

守祓についてもう少しググってみて
わかったことが2つあります。

まず伊勢神宮ではみな外宮と内宮の
二カ所をお参りするように、
守祓も二カ所の神様のものを
いただいて身につけるとよいということです。
このうち内宮さんは八百万の神様を率いる
天照大御神をお祀りしていて、
いわば日本国を守る大神様と言えます。
一方外宮さんは豊受大御神をお祀りしています。
この神様は天照大御神のお食事を司り、
衣食住や産業の守護神なのだそうです。

Img_7713
実際の守祓はこんな感じ。
こちらは内宮さんのものです。
4×1.5㎝の小さな木札が収められており、
ここに神様が宿るそうです。

2つ目は守祓の効力についてです。
一般的には神社でいただいたお守りは、
翌年になるとお返しすると言われていますよね。
しかしお伊勢さんのお守りは、
ずっと効力が続くものなのだそうです。
多くの人々にとって毎年伊勢神宮まで
足を運ぶことは難しいですから、
これはとてもありがたいことですよね。
お返しする場合も、全国の神社の
総氏神にあたるお伊勢さんのお札は、
地元の神社で受け付けていただけるようですよ。

さて、このブログを読んでくださっている
方だけにフライング告知させていただきますね。
このリバティのお守袋ですが、
2月18日にリバティ布遊び第5弾として、
うさぎやでワークショップが決定しましたー。
来月初めにお伊勢さんに参拝する予定なので、
ご予約いただいた参加者の方々の守祓を
外宮さんと内宮さんでいただいてくる予定です。
また詳しいことは来週あたりに
お知らせさせてください。

|

samedi 07 janv. 2017

リバティの御守袋

新年になって、カオスな状態になっていたアトリエの掃除&お片づけにやっと着手することができました。

すると机の書類の間から、お伊勢さんでいただいてきた守祓(まもりはらい)を発見(て、もう昨年2月のことだよ、、、汗)。守祓とは、いわゆる御守袋の中に入っている天照大神さまのお札のことです。

伊勢神宮に限ったことではないですが、巫女さんが売っている御守りって、いかにもというのが多くて、どこに身につけたらいいの?と悩みます。

Image

Image_2
なのでリバティのはぎれで御守袋を作って、お札を収めてみましたの。表と裏は別々の柄合わせ。ボールチェーンつき。手前味噌ですが、か、かわいい、、、♡

また今年の2月初めにお伊勢まいりに行って、新しい守祓をいただいてくる予定なので、今年はすみやかに御守袋完成させなくては。

冬休みってつくづく短いですねぇ、、、(ため息)。この後、例年のごとく怒涛の過密日程が押し寄せるのであります。それを首尾よく乗り切って、ロングバケーションに入ることをはや夢見る今日この頃。

|

«スカート人気投票のその後、、、